抜群の宣伝効果を利用|コストダウンのために名刺制作は業者へ依頼しよう

コストダウンのために名刺制作は業者へ依頼しよう

インフォ

抜群の宣伝効果を利用

印刷機

ロゴデザインの鉄則

企業でオリジナル紙袋を作る場合、最大のメリットは企業名の宣伝効果です。紙袋は外で使うことが多く、人目につきます。そのため、必ず企業名を入れましょう。企業名をただ単に入れるだけではなく、目立つロゴをデザインすると良いでしょう。ロゴを目立たせるには、分かりやすくシンプルなデザインにするのがお勧めです。企業名が英字表記の場合、とにかく読みやすいフォントの使用が望まれます。しかし一見しただけでは分かりづらいものを用いるのも、戦略としては有りです。これもまた人目を引き、何が書いてあるのか想像力を掻き立てるからです。ただしその際、分かりやすい表記を一文字は入れるのが鉄則です。その手掛かりから企業を調べてもらえれば、オリジナル紙袋製作は成功と言えます。

見やすい色の組み合わせ

このように、オリジナル紙袋は見やすく目立つものがお勧めです。ロゴの他には、色で工夫するのも良いでしょう。ロゴと下の紙の色の組み合わせで、見やすさがかなり異なります。見やすいとは、視認性と可読性、判読性の良さが全て満たされた状態を言います。遠くからでも目で見て確認ができ、かつ内容を読むことができ、意味合いが分かるものが優れた宣伝効果を生むのです。最もはっきりと文字が見えるのは、黄色と黒の組み合わせです。定番の白と黒より、見やすさに優れます。それだけにコントラストが強く、優しいイメージを伝えたい場合は向かないこともあるでしょう。もっと柔らかく、かつ見やすいものを求める場合は、水色やオレンジなどを用いましょう。柔らかめの寒色と暖色を合わせると、見やすく目立つオリジナル紙袋が出来上がるでしょう。

Copyright© 2016 コストダウンのために名刺制作は業者へ依頼しようAll Rights Reserved.